床下の環境を改善|定期的にゴキブリ退治を依頼しておきましょう
女性

定期的にゴキブリ退治を依頼しておきましょう

床下の環境を改善

部屋

戸建住宅の多くが、高断熱・高気密であるものの、基礎を細かく仕切るなど、床下は意外と換気が悪く湿気がこもりやすい状態です。住宅では、シロアリ・ゴキブリ・ネズミなどの被害が拡大しているのも特徴で、湿気・暗闇・木材を好み、雑食の害虫・害獣が多く、床下から侵入されるパターンが増えています。害虫などの駆除は、環境を変えなければ再び戻ってくる可能性が高いため、床下換気扇の設置が評価されています。住宅の水周りが集中する位置に設置し、湿気を強制的に排出することが重要です。カビによる菌の繁殖で木材が腐り、腐った木材を好むシロアリが侵食し、湿気を好む雑食のゴキブリやネズミによってウイルスなどが室内に持ち込まれてしまいます。土台や壁、ケーブルや畳などを食い荒らすことからも駆除・退治が必要となるため、床下用調湿材や炭、換気扇などを使うことが害虫抑制に役立ちます。

室内まで快適にする床下換気システムとして、換気扇の導入を検討する住宅は増加傾向です。床下の通風を改善させることで、カビや腐れ防止、カビ臭までが抑制できます。また、床下の通風性でキッチンなどの水周り、湿気やすい押入れなど、床上での効果も床下換気で得られる魅力です。また、床下換気によって害虫の増殖や繁殖を防ぐことができ、駆除・退治に一役かっています。換気扇を設置する一工夫で、湿気を好むシロアリやダニ、ネズミなどの害虫や害獣の住みにくい環境を保つことができます。もちろん、駆除・退治した後の対策として床下換気に着目し、換気装置を導入することもできるため、予防だけではない利点が一般家庭で支持されています。